« アーバンストックの持続再生―東京大学講義ノート | トップページ | 日はまた昇る 日本のこれからの15年 »

1兆円市場を拓いた男

1兆円市場を拓いた男 1兆円市場を拓いた男
内山 義英

幻冬舎ルネッサンス 2008-04-15
売り上げランキング : 464102

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

現在でも地震への対策はなるべく揺れを少なくする「制振構造」が主流だ。この本のテーマである「免震構造」は低層のみというのが今までの常識だった。著者は、阪神淡路大震災を目の当たりにし、超高層ビル(高さが60m以上のビルを超高層ビルという)にも「免震構造」が可能だと考え、その可能性に賭けた。建築業界をはじめ、社内の常識に挑戦しタブーを打ち破った男の実録レポート。

|

« アーバンストックの持続再生―東京大学講義ノート | トップページ | 日はまた昇る 日本のこれからの15年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/399502/21661675

この記事へのトラックバック一覧です: 1兆円市場を拓いた男:

« アーバンストックの持続再生―東京大学講義ノート | トップページ | 日はまた昇る 日本のこれからの15年 »